FC2ブログ
 
■プロフィール

sinshujin

Author:sinshujin
長野県飯田市で高齢化等により地域で間伐が出来なくなって荒れている山林に入らせてもらい、間伐をして切った丸太を搬出し、会員が持ち帰ったり、販売しているボランティアグループです。
山林の確保は、現在は、下久堅地域周辺で地域の集会等やチラシ等で周知してやらせてもらえる山林を募っています。
参加者はほとんどが素人なので、チェンソーの使い方から研修しており、ベテランの指導者のもとで単発ではなく継続的に行っており、間伐作業中も必ずいてもらい安全確保や技術指導をしてもらっております。
搬出した材木は薪ストーブユーザーの会員が引き取るとともに外部に販売しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■バナー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2月11日(日)天竜川河川敷の特別作業
11日(日)も先週に引き続き、天竜川の河川敷で特別協力作業を行いました。
ニセアカシヤはとげが多く革手袋が有効でした。
また、引き出した木の丸太切りは幹に砂がびっしりついているものが多く、そのまま切るとチェンソーを痛めてしまうのでブラシなどで落としてから切断したほうが良いとのアドバイスがS講師からありました。
次回も2月25日に行ないます。
                 s-IMG_20180211_094406.jpg
                 s-IMG_20180211_094354.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 09:42:35 | コメント(0)
2月4日に天竜川河川敷で特別作業を行いました。
H会員が天竜川河川敷の樹木伐採に応募して選ばれたことから、森集人プロジェクトとしても特別作業として協力することとしました。2月4日(日)、9時に現地に集合して、伐採範囲を確認し、S講師に指導のもと、それぞれ分担して作業に入りました。
これまで行ってきた山林の間伐とは勝手が違っていましたが、アカシヤやヤナギの大木も多くウィンチを使って道路まで運びだすのに手間がかかりました。伐採した木は丸太にして参加者が持ち帰りました。
次回、11日にも引き続き特別作業として行う予定です。

                        s-IMG_20180204_110103.jpg
                        s-IMG_20180204_110046.jpg
                         s-IMG_20180204_090913.jpg


未分類 | 09:30:51 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。